今日は「さとの風ファーム」から楽しい!おいしい!「さつまいも」のお話とレシピをお届けします。

5月末、トキワの営業部の北脇さんが「さとの風ファーム」に2種類のさつまいも、甘味が強い紅あずまと、上品な甘さとホクホク感のある鳴門金時を植えました。「さとの風ファーム」さつまいも担当の北脇さんと小林ファーム長が毎日、「おいしく育つんだよ」と声をかけながら、大切に育てたさつまいもは10月になってようやく収穫の時を迎えました。実は、このさつまいもは毎年10月に開催される感謝祭でふるまおうと思って植えたもの。が、残念なことに、今年は中止になってしまいました・・・。

そこで、近くの小学校の生徒さんに芋掘り体験をしてもらおうと声をかけたところ、早速先生に連れられ子供たちがやってきてくれました。

さとの風ファームにはかわいい声が響き渡り、子供たちは芋掘りをとても楽しんでいました。喜んでもらえて良かったです。

さつまいもは収穫してから、1ヶ月ほど追熟させることで甘くおいしくなるので、食べられるのはもう少し先になりますが、楽しみも追熟しておいてもらいましょ♪

おいしいさつまいもの選び方

① 見かけよりもズシリと重いもの
② 皮の色が鮮やかで、張りがある
③ 軸から蜜が出ている

さつまいもの栄養

主成分は炭水化物で、エネルギー源となる成分はでんぷんですが、甘味成分のショ糖も含まれます。腸をきれいにする食物繊維もたっぷり。肌に張りや艶を与え、メラニン色素の沈着を防ぐビタミンC、細部の老化を防ぐビタミンEが多く、美容効果に期待できます。また、高血圧の予防に役立つとされているカリウムも豊富です。

大学芋

「大学いも」のレシピはこちら
https://benridesu.jp/blog/daigakuimo-2/

さつまいもの煮物

「さつまいもの煮物」のレシピはこちら
https://benridesu.jp/blog/satumaimononimono/

さつまいもきんぴら

「さつまいもきんぴら」のレシピはこちら
https://benridesu.jp/blog/satumaimonokinpira/

こばなし

さつまいもが収穫できる季節になりました。少しずつ深まる秋、、、わたしは食欲の秋が深まり、毎日ごはんがおいしく、こころも体も喜んでいます!(笑)先日、さとの風ファームに息子を連れて芋掘りに行こうとしたのですが、あいにくの天候で断念、、、土の中から掘り起こし、収穫する体験をさせてあげたかったなぁと思いつつ、また来年に。その夜、お風呂から楽しそうな歌が聞こえてきました。「やきいも、やきいもおなかがグー、ほかほかほかほかあっちっちのチー、食べたらなくなるなんにもパー、それやきいもまとめてグーチーパー♪」長男がやきいもグーチーパーの歌を上手に歌っていました。さつまいもに興味を持ち楽しそうに歌っていたので、母は週末、焼き芋屋さんになろうと思います!余談ですが、お風呂で大きな「ブー!」という音が、、、まさか!と思い見てみると次男が口と腕を上手に使い「ブーブー」と音を鳴らしていました。(笑)

+2

動画