秋になって旬を迎えおいしくなる「なす」は、焼く、蒸す、煮る、炒めるなど、さまざまな調理法で美味しく食べられる野菜です。
だけど「なす」はレシピのレパートリーが広がらない。

「揚げ浸し」か「煮浸し」、「麻婆なす」。人気だけどいわゆる定番しかつくれないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「なす」のイチ押しアレンジレシピを紹介!

味付けが簡単でおいしいトキワの調味料を使えばレシピの幅も広がって、楽しみ方がぐっと増えますよ!

もちろん、定番3つの「なす」レシピもトキワの調味料がおいしく格上げ。

よりおいしく楽しんでもらうために、旬の「なす」の見極め方法も一緒にお伝えしております。

ぜひご覧ください!

目次

おいしい「なす」の選び方

旬の「なす」を最大限楽しむためには、おいしい「なす」を選ぶことがまず大切

新鮮なものがおいしいといわれていますが、どこに注目すれば新鮮かかわかるのでしょうか?

押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

①ガクの部分の棘がしっかりとがっている
「なす」のガクには棘がありますが、これがしっかりととがっていて、触ると痛いと感じるものが新鮮です。
ガクが茶色く変色しているものは古いものの可能性があるので注意しましょう。

②ツヤ・ハリがあり、持った時に重量感があるもの
皮にツヤやハリがあるものを選びましょう。また「なす」は水分の多い野菜です。手に持った時にずっしりと重みのあるものがよりおいしいと言われています。

③切り口がみずみずしい
「なす」のヘタ部分の切り口が詰まっていてみずみずしいものを選びましょう。

「なす」は皮ごと食べるのがおすすめ!

加熱すればしっとりジューシー。
このみずみずしさが特長の「なす」ですが、実は90%以上が水分です。

そんな「なす」の最も特徴的な成分は、表皮に含まれるポリフェノールの一種の「ナスニン」

眼精疲労をやわらげたり、視力の回復の効果もあると言われています。

しかし、この「ナスニン」は皮を取ってしまうと摂ることができなくなります

この「ナスニン」をしっかりと摂るためにも、「なす」は皮ごと食べるのがおすすめです!

「なす」にアク抜きは必要?

「なす」のアクの成分はポリフェノールの一種。体に悪いものではないので、そのため必ずアク抜きが必要ということではありません。

「なす」のアク抜きをする理由は、切り口の変色を防ぐためや、生で食べた時に感じる独特の渋みを取り除くためです。

切ってそのまま炒めたり煮たり、また油で揚げたりする場合はアク抜きは必要はないのですが、サラダや漬物など生のまま食べる場合はアク抜きが効果的です

「なす」と「油」は相性抜群!

「なす」を油で揚げると、口の中でとろけるような食感になって、とってもおいしいですよね。一番おいしく食べる調理法がこれなんじゃないかって思うほど。

「なす」を魅力的に感じる一つではないでしょうか。

しかし、なぜ「なす」と油の相性は、こんなにも良いのでしょうか?

それは、「なす」が水分の多い野菜だからです。

「水と油は相反する関係」という印象がありますが、実は揚げ物などで食材と油を熱した際に、水と油の交代現象が起こるのです。

簡単に言うと、熱したことによって食材の水分が蒸発して、それと同じ量の油が入ってくるのです。

「なす」は90%以上が水分といわれるほどの野菜。スポンジのように油をたくさん吸収するので、あのおいしいトロトロ食感が実現する、ということです。

トキワイチ押し!なすの人気の定番&アレンジレシピ

なすの人気の定番レシピ①「なすの揚げびたし」

とろけるような食感のなすの人気の定番レシピ!「え~だし」がなすにしっかりと染みこんでおいしい!

なすの人気の定番レシピ②「なすの煮浸し」

油不要のレンチンだけでつくる簡単なすの人気の定番レシピ。甘辛い汁がじゅわ~っと口の中いっぱいに広がります。

なすの人気の定番レシピ③「麻婆なす」

家でも簡単につくれる、なすの人気の定番レシピ!「なんでもごたれ」の甘辛と豆板醤のピリ辛がクセになります。

「なんでもごたれ」で作るなすのアレンジレシピ①「サバ麻婆なす」

ひき肉をサバ缶に変えるだけ!簡単でおいしくサバ缶の栄養まるごと食べられるレシピです。

「なんでもごたれ」で作るなすのアレンジレシピ②「やみつき無限なす」

なす&ツナで作る、「なんでもごたれ」の甘辛味がやみつきになるなすのアレンジレシピ。電子レンジだけで簡単!なすの大量消費や、困った時の一品にも。

「なんでもごたれ」で作るなすのアレンジレシピ③「なすと鮭のみそだれ焼き」

しっかりしたねぎみそ味で白いごはんが進むなすのアレンジレシピ!みそ×「なんでもごたれ」でつくる特製のタレがなすと鮭にばっちり合います。

「なんでもごたれ」で作るなすのアレンジレシピ④「なすとチーズのビッグハンバーグ」

豪快な見た目も楽しいBIGなハンバーグ!なすと肉汁が一緒になってめちゃくちゃおいしい一品です♪

「なんでもごたれ」で作るなすのアレンジレシピ⑤「なすと豚バラのロール照り焼き」

縦長にスライスしたなすを豚バラでロール状に。「なんでもごたれ」の甘辛味がよく絡んでおいしい!

「べんりで酢」で作るなすのアレンジレシピ「肉詰めなすの甘酢だれ」

なす一本に肉詰めして油で揚げるパワフルなレシピ。「べんりで酢」の甘酢だれが肉詰めなすをさっぱりとおいしくいただけるポイント

「ぎゅう鶏ス~プ」で作るなすのアレンジレシピ「なすと鶏の塩だれ」

全部の材料を混ぜてレンチンするだけで完成のなすのアレンジレシピ。「ぎゅう鶏ス~プ」の塩加減がなすにも鶏にも丁度良い。

まとめ

トキワのWEB担当の奥田です。今回はなすの人気の定番&アレンジレシピを集めてみましたがいかがでしたか?
なすは淡白ですが、だからこそ調味料次第でいろんな味を楽しめるのがいいところです。おかげさまで前回の冷凍うどんレシピに引き続き、トキワの調味料が大活躍でした。どれもおいしいレシピなので、気になるレシピが一つでもあれば嬉しいです♪

↓前回の冷凍うどん特集はこちら!

なすと相性ばっちり!味付けが簡単な万能調味料をご紹介!

なすレシピにぴったりなトキワの万能調味料。安定したおいしさ、安心かつ便利に使える秘密はこの3つ!

〇味付けが簡単!
トキワの万能調味料は、基本的にはかけるだけ混ぜるだけと使い方はすごくシンプルで簡単!料理が苦手な方も気軽にプロ級の酢の物や煮物が作れます。

〇幅が広がる料理のレパートリー
使い方が簡単なトキワの万能調味料に、別の調味料を加えるだけで味付けの幅はぐんと広がります。同じ食材で違う味のアレンジが手軽に楽しめるのも特徴です!

〇化学調味料・保存料無添加だから安心
トキワの調味料は全て化学調味料・保存料無添加の商品ばかり。お子様にも安心してお使いいただけます。

お酢料理が簡単に作れる魔法のお酢「べんりで酢」

お酢料理なら「べんりで酢」一本におまかせ!合わせ酢を作るのが難しい酢の物、寿司飯、甘酢あんの味がこれ一本で。

砂糖、醤油、みりん、お酒の黄金バランス「なんでもごたれ」

砂糖、醤油、みりん、お酒を使う味付けには「なんでもごたれ」一本で!味の調節が難しい煮物や照り焼きに。味がぴしっと決まる簡単調味料。

3種類の風味豊かなだし「え~だし」

かつお・こんぶ・ほたての旨味がこれ一本で味わえる、風味豊かな「え~だし」。あらゆる和食のだしに使っていただけるのはもちろん、薄めるだけで麺つゆの代わりにも。

料理にコクを与えるスープの素「ぎゅう鶏ス~プ」

鶏がらと牛骨の旨味がぎゅっと凝縮されたスープの素「ぎゅう鶏ス~プ」洋風中華風、どちらの料理にも旨味を与えてくれます。野菜スープはもちろん、ピラフ、チャーハン、グラタン様々な料理に。

動画