華やかで可愛らしい春のイベントといえば、3月3日のひな祭り♪

ひな祭りとは、3月3日の桃の節句のことで、女の子の健やかな成長や幸せを祈って、お祝いする日です。主役の女の子たちはもちろん、ごちそうを準備する家族にとっても嬉しいイベントですよね。さて、ひな祭りの食べ物といえば、何を思い浮かべますか?ひなあられ、菱餅、白酒、はまぐりのお吸い物などがありますが、その中でも華やかなちらし寿司は子供にも人気の高いひな祭りのごちそうです。そこで今回はひな祭りにおすすめ!子供も喜ぶちらし寿司をご紹介します。

ひな祭りの食べ物

ひな祭りの食べ物は、女の子のお祭りらしくカラフルで華やかです。見た目が良いだけでなく、それぞれに子供の成長や願いなど大切な意味が込められています。

・ひし餅
桃色は生命、白は雪、緑は生命を表し、赤(桃色)は解毒作用があるクチナシの実、白は血圧を下げるひしの実。緑は厄除けの力があるよもぎが使われます。3色ひとつひとつに子供が健やかに育ってほしいという願いが込められています。

・ひなあられ
もともとはひし餅を野外で食べられるようにと、くだいて作られていたため、桃色・白・緑が基本となっています。

・はまぐり
はまぐりは2枚の貝殻がピッタリと合い、他の貝殻とは絶対に合わないことから夫婦和合の象徴とされています。女の子が将来良縁にめぐまれるようにと願いを込めてお吸い物にしていただきます。

・白酒
もともとは桃の花をひたした「桃花酒」を飲んでいたそうですが、今では白酒に定着しています。白酒はお酒に分類されるので、子供にはノンアルコールの甘酒やジュースを。

・ちらし寿司
えびやれんこんなど、縁起の良い具材が多く、また春らしい華やかな彩りが女の子の節句にぴったりということで、ひな祭りの定番メニューになっています。

ひな祭りにちらし寿司が作られるのはなぜ?

ちらし寿司がひな祭りの定番メニューとなった理由は、その華やかさだけではありません。ちらし寿司を華やかに見せる色彩豊かな様々な具材のなかには、お祝いの席に相応しい意味が込められた縁起の良い具材があるからです。

・えび
熱を通すと縁起の良い赤色になり「エビのように腰が曲がるまで長生きできる」という長寿の願いが込められています。

・れんこん
大きく穴があいていることから、「はるか先まで見通しが利く」という意味があります。

・豆
健康に、マメに働けて「仕事がうまくいく」という願いが込められています。

加えて、菜の花や卵、にんじんなど様々な具材を使うことによって、食卓に春を呼び色鮮やかで華やかなちらし寿司となり、女の子の成長を願うひな祭りにぴったりな料理として定番メニューとなったようです。

ひな祭りにおすすめ♪縁起の良い具材で作るちらし寿司

「ちらし寿司」のレシピはこちら
https://benridesu.jp/blog/tirashizushi/

ひな祭りには子供も喜ぶちらし寿司を

ひな祭りやちらし寿司についてご紹介させていただきました。ひな祭りは昔からある大切な風習ですが、ライフスタイルや食生活の変化で、お祝いの方法も変化しています。そこで、華やかなひな祭りにふさわしい素敵なアレンジちらし寿司をご紹介!子供も喜ぶおすすめのカップちらし寿司やケーキのようなデコ寿司、コロンと可憐な手まり寿司も。また、ちらし寿司に合うサイドメニューもご紹介いたします。

洋風アレンジ!ローストビーフちらし寿司

「ローストビーフちらし寿司」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/roast-beef-chirashizushi/

色んな味が楽しめる、海鮮ちらし寿司

「海鮮ちらし寿司」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/seafood-chirashizushi/

子供も喜ぶ、カップちらし寿司

「カップ寿司」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/cupzusi/

ケーキのようなちらし寿司のデコ寿司

「デコ寿司」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/dekozusi/

子供と一緒に作って楽しむ、手まり寿司

「てまり寿司」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/temarizusi/

作り方はこちらURL

グリーンが鮮やか、春野菜のお浸し

「春野菜のお浸し」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/soaked-spring-vegetables/

オレンジの風味が爽やか、ホタテのカルパッチョ

「ホタテのカルパッッチョ」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/scallop-carpaccio/

はまぐりのお吸い物

「はまぐりのお吸い物」の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/hamagurinosuimono/

こばなし

WEB担当の藤原です。今回はひな祭りにおすすめの子供も喜ぶちらし寿司をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。ひな人形やカラフルで可愛いちらし寿司など、華やかなひな祭りパーティーにあこがれますが、藤原家は息子2人(笑)。そんな藤原家では最近、長男が包丁をにぎり料理のお手伝いをしてくれるようになりました。おうち時間が増える中で、家の中でも一緒に体験することを増やそう!と思い料理をすることに。自分で食材を切る、味を付け料理を作るなど「できる」ようになったことがとっても嬉しかったようで、進んでお手伝いをしてくれるようになりました。いつもはわたしが頑張ってあくせく準備していたお祝い事ですが、子供と一緒に行事の由来や食材の話をしながら準備するのも、新しい楽しみ方のひとつになるな〜なんて思いながら、盛大に端午の節句をお祝いしたいと思います(笑)

0

動画