ごまだれそうめん-盛付け写真

夏の定番レシピといえば、「そうめん」。食べたことのない方はいらっしゃらないぐらいメジャーなレシピだと思います。夏の定番レシピとして人気の高い「そうめん」は、「流しそうめん」など外で楽しむこともできますが、基本的にはご自宅で食べる機会の多いレシピかと思います。

ところで、そうめんを食べる際に必ずと言っていいほど一緒に出てくるものはなんだと思いますか?

そうめんを食べる際に必要なもの。それは「つゆ」ですよね。

スーパーなどで購入できる「そうめんつゆ」は、どれもおいしいのですが、ストレートタイプや濃縮タイプなど種類も豊富です。はたして、どの商品が自分にあった「つゆ」なのか。「そうめんつゆ」はサイズもそこそこのものが多いので失敗したくない買い物ですよね。

そんな失敗したくないあなたに!いっそのこと自分好みの「そうめんつゆ」を作ってみるのはどうですか?今回は、そうめんにぴったりな「ごまだれ」をトキワの「べんりで酢」「え〜だし」を使ってご紹介いたします。

「ごまだれ」自体は簡単に作ることができるので、「そうめんつゆを買い忘れた!」というときにもおすすめです。ぜひお試しくださいませ。

【材料】(2人分)

そうめん・・・4束
鶏もも肉・・・1/2枚(150g)
塩・・・少々
酒・・・大さじ1
みょうが・・・2個
かいわれ・・・1/2束
レタス・・・2枚

【ごまだれ】
練りごま・・・大さじ3
べんりで酢・・・大さじ3
え~だし・・・小さじ2
冷水・・・大さじ5(75ml)

【作り方】

(1)
鶏もも肉は皮を包丁の刃先でついて火の通りをよくしておきます。肉の分厚いところはそいで開くようにします。

(2)
1を器に入れて、塩と酒を振って軽くもみ、ラップをして電子レンジで約2分加熱し、ひっくり返して約1分加熱します。取り出して竹串でさして出てくる液が透明なら出来上がりです。皮を下にしてラップをしたまま冷まします。

(3)
みょうがは縦半分に切って、切り口を下にしてせん切りにし、水にはなして1~2回水をかえてシャキッとしたら水分をきります。

(4)
ごまだれをつくります。
器に練りごまを入れて、べんりで酢を少しずつ加え混ぜながらのばします。

(5)
え~だしを加えてよく混ぜ、冷水を加えて伸ばします。

(6)
そうめんをゆがきます。
そうめんを氷水にくぐらせて器に盛り付け、蒸し鶏を食べやすく切って盛り、レタス、みょうが、根を切ったかいわれを盛り付けます。

動画