【働くママの平日を応援!】時短のメインレシピで子供も満足の夕飯を作ろう

仕事や育児で忙しい毎日を送っていると、夕飯の献立を考えるのも一苦労ですよね。今回は、働くママにおすすめの時短のメインレシピをご紹介します。10分以内に作れる時短レシピから、お子様が喜ぶメイン料理までまとめていますので、是非ご覧下さい!

時短でメインレシピを作るコツ

時短レシピは1本で味が美味しく決まるたれが便利

時短のメインレシピを作る際には、一本で味付けがキマるトキワの「なんでもごたれ」がおすすめです。醤油や砂糖、みりん、お酒などの調味料が一本になった「なんでもごたれ」なら、具材本来のおいしさを引き立ててコクをプラスしてくれます。

さまざまな調味料を使用することなく料理をすることで、結果的に時短につながります。こういった1本で味が決まるたれは時短にも、美味しい料理を作るためにも非常に重要です。

またトキワの「なんでもごたれ」は、保存料無添加のため、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えます。煮物料理からお菓子作りまで、一本で幅広く使える調味料があれば、毎日の料理作りが楽しくなること間違いなしです。

火の通りが早い調理アイテムを使って賢く時短

火の通りが早い調理アイテムを使って賢く時短

時短でメインレシピを作るなら、火の通りが早い調理アイテムを使うのがおすすめです。アルミニウムのフライパンは熱伝導率が高く、火の通りにくい野菜を炒めるのにぴったりのアイテムといえます。

また、煮物料理をする際は、ステンレスの鍋が最適です。保温性が高いステンレス製の鍋を使えば、火の通りが早く時短に繋がります。

深型のフライパンも時短料理に欠かせないアイテムの一つです。深型のフライパンが一つあれば、煮物料理や炒め物、焼き料理まで、様々な料理に使えます。一度にたくさんの量を作りたい時にもあると便利なアイテムです。

また、電子レンジを賢く利用するのも、時短でメインレシピを作る際のコツです。電子レンジは短時間で素早く火が通るうえ、煮汁ごと活用すれば具材の栄養素をそのまま吸収することができます。働くママの強い味方になってくれる時短アイテムです。

【肉料理】簡単にできる時短の人気メインレシピ

時短のメインレシピ①鶏の照り焼き

時短のメインレシピの1つ目は、鶏の照り焼きです。外はパリパリで中は柔らかく仕上がった鶏肉は、子供から大人までみんなで食べられるメインのおかずです。「なんでもごたれ」を使えば、味付けに迷う心配がなく、簡単に時短のメインレシピが作れます。

焦げ付きが心配なときは、テフロン加工のフライパンを使いましょう。錆びに強く焦げにくいテフロン加工のフライパンなら、焦げやすい肉料理も安心して調理できます。10分以内に調理できるので、忙しい日の夕飯の献立にぴったりです。

時短のメインレシピ②きのこの肉巻き照り焼き

時短のメインレシピの2つ目は、きのこの肉巻き照り焼きです。「なんでもごたれ」が具材にしっかりと染み込んで、食欲をそそる時短レシピです。夕食のメインおかずとしてはもちろんのこと、お弁当のおかずとしてもおすすめといえます。

 「なんでもごたれ」があれば調味料を計る手間が省けるため、具材の下ごしらえから完成まで15分以内で作れる献立です。 ボリューム満点で子供も喜ぶこと間違いなしでしょう。

時短のメインレシピ③かぼちゃと牛肉の甘辛炒め

時短のメインレシピの3つ目は、かぼちゃと牛肉の甘辛炒めです。「なんでもごたれ」の甘辛な味付けと具材のうま味が一緒に味わえる、夕飯のメインおかずにぴったりの一品です。かぼちゃは電子レンジで調理することで、素早く火が通せて時短になります。

多めに作ってお弁当のおかずとして冷凍しておくのもおすすめです。かぼちゃとししとうの鮮やかな色合いが、お弁当に彩りを添えてくれます。「なんでもごたれ」なら味にムラが出ることがなく、味付けが安定しないという悩みを解決してくれるのもポイントです。

時短のメインレシピ④ニラだれ鶏冷しゃぶ

時短のメインレシピの4つ目は、ニラだれ鶏冷しゃぶです。ニラの香りとジューシーな鶏肉の相性がぴったりでご飯が進む一品です。冷しゃぶのたれは「なんでもごたれ」一本でキマります。辛いのがお好みの方は、豆板醤やラー油をプラスしましょう。

【魚料理】簡単にできる時短の人気メインレシピ

時短のメインレシピ①ぶり大根

時短のメインレシピの1つ目は、ぶり大根です。脂ののったぶりと旨みが詰まった大根は、白いご飯との相性が抜群な夕飯の献立です。手間がかかるぶり大根も、「なんでもごたれ」があれば簡単に調理できます。

ぶり大根を作る際は、生姜は皮付きのまま使うのがコツです。生姜の皮がぶりの臭みを取って、味にアクセントをプラスしてくれます。生姜は血行を良くして体を温めてくれるため、冬の献立にもおすすめです。

時短のメインレシピ②カレイの煮つけ

時短のメインレシピの2つ目は、カレイの煮つけです。仕事で遅く帰った日や忙しいときなど、「なんでもごたれ」が一本あれば、簡単で本格的なカレイの煮つけが作れます。

またこちらのレシピは、電子レンジだけで調理できるので、洗い物が少ないうえに10分以内にメイン料理が完成します。お腹を空かせた子供に、すぐに温かい料理を食べさせてあげたいときにぴったりのレシピです。

時短のメインレシピ③いわしのごま焼き

時短のメインレシピの3つ目は、いわしのごま焼きです。カルシウムたっぷりのいわしは、骨ごと食べられるごま焼きがおすすめです。いわしの下処理をして「なんでもごたれ」にあらかじめ漬け込んでおけば、10分以内で料理が完成します。

また、ごまはたっぷりと付けるのがポイントです。焼いた時に香ばしいごまの香りが楽しめます。「なんでもごたれ」に漬け込む時間が長い時は、味が濃くなり過ぎないように量を減らしましょう。

時短のメインレシピ④なすと鮭のみそだれ焼き

時短のメインレシピの4つ目は、なすと鮭のみそだれ焼きです。オーブン対応の容器に、具材と調味料を入れて焼くだけで作れるお手軽レシピです。野菜や魚、きのこが一皿で一度に摂れる栄養満点の料理で、夕飯のおかずにぴったりといえます。

【丼料理】簡単にできる時短の人気メインレシピ

時短のメインレシピ①すき焼き風丼

時短のメインレシピの1つ目は、すき焼き風丼です。一品で夕飯の献立がキマる丼は、「なんでもごたれ」を使うと短時間でパパッと仕上がります。彩りにそえる春菊は、ほうれん草や小松菜など、旬の食材を使っても美味しく仕上がります。

すき焼き風丼はフライパン一つでできるレシピなので、洗い物が少なく片付けも楽チンです。夕飯の献立としてだけではなく、ランチにもおすすめのレシピです。10分以内にできて、旨味のあるたれがご飯に染み込んだボリューム満点の一品です。

時短のメインレシピ②さば缶玉子丼

時短のメインレシピの2つ目は、さば缶玉子丼です。さば缶と「なんでもごたれ」とご飯があれば、5分以内に作れる時短レシピです。「なんでもごたれ」を使えば、面倒な調味料の計量をする必要がなく、美味しく仕上がります。

さば缶はあらかじめ火が通っているため、短時間でサッと仕上げるのがポイントです。「なんでもごたれ」の甘辛味がご飯に絡んで、玉ねぎの甘みとさばのうま味を引き立ててくれるレシピです。

時短のメインレシピ③豚丼

時短のメインレシピの3つ目は、豚丼です。具材を炒めて「なんでもごたれ」と絡めるだけで、メイン料理が簡単に作れます。夕飯まで時間がないけれどボリュームのあるメイン料理を作りたい、というときにぴったりの一品です。

玉ねぎは炒め過ぎないようにして、シャキシャキの食感を残しましょう。程よくとろみがついた餡と甘辛のたれがご飯にぴったりで、食欲をそそる時短レシピです。

時短のメインレシピ④鶏そぼろ丼

時短のメインレシピの4つ目は、鶏そぼろ丼です。こちらのレシピは、火を使わずに電子レンジだけで作れるので、短時間で夕飯のメイン料理を作りたい時にぴったりです。ムラになりやすい鶏肉の味付けは「なんでもごたれ」一本で美味しく仕上がります。

【野菜料理】簡単にできる時短の人気メインレシピ

時短のメインレシピ①麻婆茄子

時短のメインレシピの1つ目は、麻婆茄子です。「なんでもごたれ」の甘辛の味付けとなすがよく絡んで、お箸が進むこと間違いなしの一品です。辛いのが苦手な方や子供用に作る場合は、豆板醤がなくても美味しく仕上がります。

味がムラになりやすい麻婆茄子でも、「なんでもごたれ」があれば簡単に本格的な麻婆茄子が作れます。夕飯のメイン料理を短時間で仕上げたい時に重宝されるおすすめのレシピです。

時短のメインレシピ②ゴーヤーチャンプルー

時短のメインレシピの2つ目は、ゴーヤーチャンプルーです。ゴーヤーの独特の苦みが苦手な方でも、「なんでもごたれ」を使えば、マイルドで食べやすく仕上がります。一本で味がキマる便利な調味料は、短時間でメイン料理を作りたい時に重宝されるおすすめのアイテムです。

ゴーヤーの苦味を減らしたいときは、なるべく薄切りにするのがコツです。調理前に塩を振ってしっかりと水分を切っておくと、苦味が抜けてより食べやすくなります。「なんでもごたれ」を加えたら、サッと短時間で炒めるようにしましょう。

時短のメインレシピ③かぶの生姜そぼろ煮

時短のメインレシピの3つ目は、かぶの生姜そぼろ煮です。調味料がバランス良く配合された「なんでもごたれ」は、味がムラになりやすい煮物料理にも最適なアイテムです。難しい煮物料理は、「なんでもごたれ」を使って短時間で美味しく仕上げましょう。

こちらのレシピは、鍋一つあれば完成するので、洗い物が少ないところが嬉しいポイントです。かぶにじんわりと浸みこんだ煮汁と優しい味わいは、お腹にも優しいメニューといえます。短時間で仕上げたとは思えないクオリティーの高い一品です。

時短のメインレシピ④肉野菜炒め

時短のメインレシピの4つ目は、肉野菜炒めです。夕飯の定番メニューとしても人気の肉野菜炒めは、「なんでもごたれ」を使ってパパッと仕上げましょう。たっぷりの野菜に甘辛だれがよく絡んで、お箸が進む一品です。

時短のメインレシピには1本で味がキマる調味料がおすすめ

時短のメインレシピを作るなら、「なんでもごたれ」があると便利です。砂糖、醤油、お酒、みりんがバランス良く調合された「なんでもごたれ」は、煮物料理から焼き料理まで幅広く使える調味料です。上手に活用して、家族が喜ぶメイン料理を手軽に作りましょう。 

動画