はまぐりの吸い物盛付け写真

今回ご紹介するレシピは、桃の節句や御祝い事におすすめの「はまぐりのお吸い物」です。

節句やお祝い事に振る舞うレシピは少し手間がかかりそうなイメージがありますが、トキワの調味料「え〜だし」があれば「はまぐりのお吸い物」はかんたんに作れます。

「え〜だし」は、お吸い物や和食を作る上で必要になる醤油やみりんそして「だし」が1本にブレンドされています。また濃縮タイプとなっているため、味の調整もかんたんです。お好みの濃さに合わせてお使いいただけます。

「え〜だし」を使った料理の定番レシピとして今回は「はまぐりのお吸い物」をご紹介させていただきます。ぜひ、お試しくださいませ。

【材料】(4人分)

はまぐり・・・8個
うど(4cm)・・・40g
木の芽・・・4枚
水・・・700ml
え~だし・・・50ml
酒・・・大さじ1

【作り方】

(1)

はまぐりは薄い塩水(水1ℓに塩小さじ2の割合)につけて砂出しをし、貝と貝をこすり合わせてぬめりがなくなるまできれいに洗います。うどは皮を厚めにむいて短冊に切り、水にさらします。

(2)

鍋に水と「え~だし」を入れて、1のはまぐりの水分をきって入れ、火にかけて煮立ったらアクと泡をすくい取り2~3分煮て酒を加えて火を止めます。

(3)

お椀に注ぎ、うどを入れて、吸い口に木の芽を添えます。

※吸い口はゆずでも香りがよくお楽しみいただけます。

動画