夏は色鮮やかな食材が出回る季節。食べる楽しみだけでなく見る楽しみも増える季節ですね。

今回はそんな楽しみ多き季節の食材「みょうが」を使ってかんたんに作れる「酢の物」をご紹介いたします。

今回ご紹介する「なすとみょうがの酢の物」は、みょうがの爽やかな香りとピリッとしたアクセント、特有の食感が楽しめる夏にぴったりのレシピです。

手軽に作れるレシピなのでとってもおすすめです!ぜひお試しくださいませ。

※今回の「なすとみょうがの酢の物」レシピでは、「新生姜のべんりで酢漬け」を使用します。(新生姜のべんりで酢漬けのレシピはこちら

材料(2人分)

  • なす・・・1本
  • みょうが・・・3個
  • 新生姜のべんりで酢漬け・・・10g
  • べんりで酢・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚

 

つくりかた

① なすとみょうがは縦半分に切り斜め薄切りにして塩もみをし、さっと水で洗ってしっかり水気を絞ります。

② 新生姜のべんりで酢漬けはせん切りに、大葉はせん切りにし水にさらしてしっかり水気を絞ります。

③ ボウルに1、2の新生姜、「べんりで酢」を入れて和え、器に盛り2の大葉を添えます。

 

今回使用した調味料

ハッシュタグで検索

動画