早いもので今年も残すところ、あと3日。おせち料理の準備は進んでいますか?おせち料理はお重に詰めるのが定番ですが、たくさんの料理を重箱に美しく詰める作業は想像するだけでも大変、、、そして、和風のおせちに食べ飽きた、子どもが食べないなどの理由でおせち料理が余ってしまうご家庭も多いのでは。そんな時は近年人気のカジュアルなワンプレートおせちにするのがおすすめです!重箱からワンプレートに盛り付けるだけ。お子さまも食べやすく、アレンジおせちをプラスするだけで、いつもと違う新鮮なおせちに。 さぁ、2021年のスタートは「ワンプレートおせち」にチャレンジしてみませんか。今回は、ワンプレートおせちの盛り付けアイデアと、ワンプレートおせちにおすすめの簡単アレンジおせちをご紹介します。

ワンプレートおせちって?

ワンプレートおせちはその名の通り、おせち料理をお皿1枚のワンプレートに少しずつ盛り付けるおせち料理です。おしゃれで写真映えも◎!そして手軽におせちを楽しむことができる盛り付けとして、人気が高まっています。また、おせち料理はそんなにたくさんは食べられないので、食べやすいものをちょっとずつ、つまめる点でもワンプレートおせちはおすすめです。

時代の流れとともに変化しているおせち、、、基本は大切にしながらも形にとらわれず、自分がやりやすい盛り付けでアレンジしながら行事食を楽しみましょう。

ワンプレートおせちの盛り付けアイデア

ワンプレートおせちは、使う皿の色や形によって見え方が大きく変わります。また、盛り付け方やアレンジの仕方は幅広く、100円ショップなどのピックや豆皿・プチプラグッズを使うだけで簡単に華やかなワンプレートおせちの盛り付けができます。そして色の似た食材を隣同士にしないことがポイントです。おせちにはさまざまな色の食材があるので、色も意識して盛り付けると素敵なワンプレートおせちに仕上がります。

丸いプレート

センターにメイン料理を置くことで全体のバランスがとりやすく、盛り付けしやすいのが丸いプレートの特徴です。

半円形のお盆、半月膳

菊皿や縁起物をあしらった豆皿を使い、和のテイストを活かした盛り付けです。

白いプレート

料理の色を引き立たせてくれる白いスクエアプレート。余白を残しながら盛り付けることで上品に仕上がります。

この他に、木製トレーやガラスのお皿、洋風柄のお皿でもOK!ご自宅にあるお皿でワンプレートおせちを楽しむことができます。

豆皿(小さなお皿たち)を使う

色鮮やかなものや、柄もの、縁起物を形取った豆皿を取り入れることで、華やかなお正月感を演出してくれます。

小鉢に盛り付ける

形が崩れやすい・汁気がある料理は小鉢に盛り付け、見た目と他の料理に味が付くことを防ぎます。陶器やガラスなど、質感の違うものを組み合わせることで器の中に動きが出て、より華やかな印象になります。高さのあるミニグラスやおちょこでも○。

折り紙(千代紙)

金銀や可愛い柄の折り紙を敷くだけで華やかに。小さな折り鶴を作り添えても◎。

お正月らしい小物

水引きやこまなど、ちょっとした小物があるとさらにお正月らしくコーディネートすることができます。食卓テーブルに小物も一緒に添えてワンプレートおせちを楽しみましょう。

かいしき

はらん・笹・南天などの植物を使うと、よりお正月感を演出することができます。淡い色の食材の下には、濃いグリーンを敷くと、食材の色が引き立ちます。

食べやすいワンプレートおせちレシピ

和風のおせちに食べ飽きた、、、こどもが食べないなど、おせち料理が余ってしまうことってありませんか?おせちレシピを食べやすく、いつもと違ったものを作りたい、、、そんな時にぴったりなアレンジおせちをご紹介いたします。トキワの調味料を使えば、さらに簡単においしくアレンジおせちが作れます。ぜひお役立てください。

「べんりで酢」で作るワンプレートにおすすめ!アレンジおせち

おせち料理にかかせない酢の物。味付けが難しい酢の物は「べんりで酢」におまかせ。

和える・混ぜるだけで簡単に絶品のおせち料理に仕上がります。

【紅白マリネ】

【紅白マリネ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/red-and-white-marinade/

【花れんこんのサーモンはさみ】

【花れんこんのサーモンはさみ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/flower-lotus-root-salmon-scissors/

【エビチリ】

【エビチリ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/shrimp-chili/

【柿とりんごのピクルス】

【柿とりんごのピクルス】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/pickles-of-persimmons-and-apples/

「なんでもごたれ」で作るワンプレートにおすすめ!アレンジおせち

「なんでもごたれ」は甘辛醤油味のベースがしっかりしているので、アレンジ次第で様々なおせち料理が作れます。

【ローストビーフ】

【ローストビーフ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/roast-beef-2/

【くるみ入り田作り】

【くるみ入り田作り】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/kurumiiritadukuri/

「え〜だし」で作るワンプレートにおすすめ!アレンジおせち

だしをきかせた味付けはおせち料理にはかかせません。かつお・こんぶ・ほたての3種類の旨味がおいしさの秘訣です。濃縮タイプの「え〜だし」は希釈倍率を変えるだけで汁もの・和え物・煮物など幅広い料理にお使いいただけます。

【伊達巻】

【伊達巻き】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/datemaki/

【ホタテのバター焼き】

【ホタテのバター焼き】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/grilled-scallops-with-butter/

【鯛のジュレカルパッチョ】

【鯛のジュレカルパッチョ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/sea-bream-jelly-carpaccio/

「ぎゅう鶏ス〜プ」で作るワンプレートにおすすめ!アレンジおせち

「ぎゅう鶏スープ」は但馬牛の牛骨と国産の鶏ガラを合わせたとろみのあるスープベースで、様々なお料理にコクを出し、本物の味に仕上げてくれる万能調味料です。

【キッシュ】

【キッシュ】の作り方はこちら
https://benridesu.jp/blog/quiche/

こばなし

WEB担当の藤原です。今回はワンプレートおせちの盛り付けアイデアと、ワンプレートおせちにおすすめの簡単アレンジおせちをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。おせち料理といえば、結婚して主人の実家で初めておせち作りをした時、料理の品数やお重に詰め盛り付けが、わたしにはとーってもハードルが高く頑張った記憶があります。年々こなせるようになりましたが、やんちゃな息子たちも冬休み(大掃除してもしても片付きません)、もう少し肩肘はらずに作りたい、、、それが本音です。(笑)そんな時、SNSで見つけた「ワンプレートおせち」。お正月感もあり、見た目もおしゃれで可愛いじゃあ〜りませんか!そして基本のおせちもあり、こどもたちの食べやすい料理もあり、食卓上もソーシャルディスタンス。今年はこれを作ろうと思いました。そんな思いも込めて、「ワンプレートおせち」を提案させていただきました。ぜひ、お試しいただければと思います。

0

動画