さわらのごま焼き盛付け写真

今日のごはんはお決まりですか?旬の食材を使いながら栄養バランスが整った食事を毎日考えるは意外と大変な作業。そんなお母さんを応援するレシピをご紹介いたします。

今回は、春から初夏にかけて旬を迎える「さわら」を使ったかんたんおすすめレシピのご紹介です。魚料理は、塩焼きや照り焼きなどさまざまな方法で楽しむことができる食材で使い勝手もいい反面、食べ方にバリエーションが少ないのが難点ではありませんか?

今回ご紹介するさわらレシピは「ごま」を使ったトキワおすすめのレシピです。

さわらのごま焼きレシピの作り方は、いたってかんたんです。トキワ自信の調味料「なんでもごたれ」を使うことで、確実に時短も可能です。「なんでもごたれ」は、醤油や砂糖、本みりん、清酒などがバランスよく1本にまとめられているので、焼き料理だけでなく煮物や煮付けといった幅広い料理も1本で作ることができる万能たれです。

忙しいお母さん、家族の健康を気遣うお母さんにぜひお試しいただきたい調味料です。そんな万能たれ「なんでもごたれ」を使って今回は魚料理をご紹介いたします。ぜひお試しくださいませ。

【材料】(2人分)

さわら(切り身)・・・2切れ(160g )
いりごま(白または金)・・・適量
なんでもごたれ・・・大さじ1
サラダ油・・・適量

【作り方】

(1)

さわらはペーパータオルで表面の水けを押さえ取り、バットに並べます。「なんでもごたれ」を振りかけて10分程度置きます。

(2)

別のバットに炒りごまを広げ、1の切り口を押しつけて、ごまをまんべんなく付けます。

(3)

フライパンにサラダ油を熱し、2のごま面を下にして並べ、弱火で焼きます。ごまに焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにします。

(4)

全体に火が通ったら器に盛り付けます。

動画