新じゃがいもの煮っころがし盛付け写真

新じゃがいもの季節がやってきました!じゃがいもの旬は年に2回ありますが、春に楽しむことができるじゃがいもの特徴は水分が多く、 軟らかく、そして香りが良いなどさまざまあげられます。

新じゃがいもを使った定番レシピ。「煮っころがし」のご紹介です。どうして新じゃがいものが「煮っころがし」がおすすめなのかというと、新じゃがいもの特徴の1つとして「型崩れ」しにくいということが関係しています。

調理の途中でボロボロと型が崩れることの少ない新じゃがいものだからこそできるレシピ。それが「煮っころがし」というわけです。新じゃがいもの煮っころがしは、作り方も簡単なので、忙しいお母さんにはとってもおすすめです。かんたんですが、旬の食材を使ったレシピとしてもお楽しみいただけるトキワおすすめのレシピです。

【材料】(2人分)

新じゃがいも・・・4個、水・・・200ml、なんでもごたれ・・・大さじ2

【作り方】

1. 新じゃがいもは水でよく洗い、食べやすい大きさに切って鍋に入れ、「なんでもごたれ」と水を加えて蓋をして弱火で煮ます。

2. 1の新じゃがいもに竹串を刺し、すーっと通れば蓋を外し、中火にして煮汁を煮詰め、鍋を軽くふって全体に絡めます。

動画