春野菜のピクルスの盛付け写真

今回はお酢レシピの中でも特に人気の高いレシピ。「ピクルス」をご紹介いたします。

ところでみなさまはピクルスをどのような時に作っていますか?

私がピクルスを作ろうかな。と思うときは、『もう少し野菜を食卓にプラスしたい・・・。』『余った野菜どう使いきろう・・・。』といった時。もちろんコレだけではなく、お酢料理が食べたかったりといった時もあります。

ピクルスは、‘‘手軽に” ‘‘かんたんに” 野菜が摂れたり、お酢が摂れたり、冷蔵庫の片づけができたり。身近な悩みを解決するために活用することが多いレシピです。作る理由はともあれ、みなさまにとってもピクルスは身近なレシピだと思います。

そんな身近な存在のピクルスですが、今回はいつも作っているピクルスをさらに ‘‘手軽に” ‘‘かんたんに” 楽しんでいただくために魔法のお酢「べんりで酢」を使ってご紹介させていただきます。

ピクルスを作るための調味液はさまざまありますが、「べんりで酢」の特徴は4つのお酢が一緒になっていることです。そのためお酢特有のとがった酸味も少なく、まろやかな仕上がりです。

また甘味もあらかじめ調整されていますのでピクルスを作るために必要な工程は、野菜を切って「べんりで酢」で漬ける。たったのこれだけ。まさに魔法のお酢。「べんりで酢」1本あれば、簡単にお酢料理がお楽しみいただけます。

今回は、そんな魔法のお酢「べんりで酢」を使ったかんたんピクルスレシピをご紹介いたします。お酢を使った料理は味を一定に保つのが難しいですが「べんりで酢」があれば手軽にお酢料理を楽しめます。ぜひお試しくださいませ。

材料(2人分)

アスパラガス・・・3本(80g)
スナップエンドウ・・・6本(50g)
たけのこ(水煮)・・・1/4個(100g)
パプリカ赤・・・1/4個(40g)
パプリカ黄・・・1/4個(40g)
べんりで酢・・・200ml
塩・・・適量

作り方

(1)

アスパラガスは根元のかたい部分の皮をむき、3等分に切ります。スナップえんどうは、筋をとります。

(2)

塩を入れた熱湯で1を色よく茹でて冷水にとって冷まし、ペーパータオルで水気を押さえ取ります。

(3)

たけのこは食べやすい大きさに切ります。パプリカは縦1㎝幅に切ります。

(4)

2と3を煮沸消毒をした保存容器に入れ、「べんりで酢」を注いで30分以上漬け込みます。 長く漬けるほど味がよくしみ込みます。

動画