鯛のあら炊きレシピ 盛付け画像

トキワの「なんでもごたれ」を使ったかんたん・おすすめあら炊きレシピをご紹介。鯛のあら炊きを作るなら「なんでもごたれ」が鉄板!

「あら炊きは、難しいレシピだからお店に行って食べる料理」と思っていませんか?実は、作り方とコツさえ知っておけば、難しい料理ではありません。

ところで、みなさまはこれまでお家で「あら炊き」を作った経験はございますか?

「あら炊きを作ってみよう!」と思った方はご存知かもしれませんが、あら炊きの作り方を調べると「あら炊き用の黄金比レシピ」といったものをよく目にするかと思います。

この黄金比レシピ、とってもおいしくできるのですが、意外と調味料を合わせる方法は、洗い物が増えたり、分量をきちっと計らないといけなかったりと大変だったりしませんか?

今回ご紹介するあら炊きレシピは、なんと!調味料を合わせる必要がなく洗い物も少なく済ませられ、そしてとってもかんたんに作っていただけるレシピとなっています。そこで活躍してくれるのがトキワの「なんでもごたれ」です。

「なんでもごたれ」は砂糖や醤油、本みりん、清酒が1本に合わさった調味料となっているので、これ1本で甘辛醤油の味付け料理が網羅できます。

また「なんでもごたれ」を使えば、調味料を合わせる必要がないので失敗もありません。「お家でこんなにおいしくかんたんにあら炊きが作れるなんて!」この感動をぜひみなさまに実感していただきたく、今回このレシピをご紹介いたしました。ぜひ、お試しくださいませ!

【作り方】(2人分)

鯛のあら・・・500g
ごぼう・・・1/2本(100g)
木の芽・・・適量
なんでもごたれ・・・70m

【作り方】

(1)

鯛のあらは熱湯にくぐらせて水に取り出し、残っているうろこや血合い、ぬめりなどをていねいに洗って除きます。

(2)

ごぼうはたわしで洗い4~5cm長さに切り、割り箸の太さ程度の4つ割りにします。

(3)

鍋に「なんでもごたれ」と水、2を入れて火にかけます。沸騰したら1を並べ入れてアクを取り、落とし蓋をして中火で20分煮て、煮汁が1/2程度になったら煮汁とともに器に盛り付け、木の芽をたっぷり添えます。

動画