たけのこごはん盛付け写真

春の風物詩といえば、「たけのこ」。こんな風に思うのは私だけでしょうか。シャキシャキとした歯ごたえがクセになる「たけのこ」は、旬を迎えると食べたくなります。

「たけのこ」をおいしく食べる方法はさまざまな方法がありますが、今回は馴染みの深い「たけのこごはん」で春を満喫したいと思います。

今回ご紹介する「たけのこごはん」はトキワの「え〜だし」を使って作ります。「え〜だし」は、炊き込みご飯をはじめ、和食に必要な調味料が1本に集約されている万能調味料です。そのため希釈の割合を変えるだけで、かんたんに和食料理を作ることができます。ぜひ「え〜だし」で作るかんたん料理をお楽しみいただければと思います。

今回は「え〜だし」で作れる料理のうち「炊き込みご飯」をピックアップさせていただきました。ぜひお試しくださいませ。

【材料】(4人分)

米・・・3カップ
たけのこ(下処理済み)・・・250g
油揚げ・・・1枚
え~だし・・・70㏄
水・・・650㏄
木の芽・・・適量

【作り方】

(1)
米を洗ってザルにあげます。

(2)
たけのこは先端を縦に薄切り、それ以外は細切りにします。

(3)
油揚げは油抜きをして細切りにします。

(4)
炊飯器の内釜に1の米とえ~だし、水を入れ2と3を加え、炊きます。

(5)
器に盛り、木の芽を添えます。

動画