材料(2本分)

  • 寿司飯・・・240g
  • ツナマヨ・・・1缶分(70g)
  • カニカマ・・・4本
  • 薄焼き玉子・・・2枚(卵1個分)
  • きゅうり・・・1/2本
  • べんりで酢・・・適量
  • 焼きのり・・・2枚
  • マヨネーズ・・・少量

 

作り方

① きゅうりは縦に2等分して種の所を少しそいで、ジッパー付きの袋に入れて「べんりで酢」を注ぎ空気を抜いて漬けます。

② 焼きのりを薄焼き玉子の幅に合わせて切ります。

③ 乾いた巻きすに焼きのりの表を下にのせ、寿司飯1/2量(120g)を手水で湿らせた手で、のりの手前から3/4の所まで均等に広げます。

④ 2のすし飯の中央にツナマヨ、1、カニカマそれぞれ1/2量を順にのせ、手前の寿司飯を向こう側の寿司飯にくっつけるように巻き、両手で巻きすの上から全体を軽く締め、巻き終わりが下に来るように巻き上げ、両端をぬれ布巾で軽く押さえて形を整えます。

⑤ 3に薄焼き玉子をかぶせて巻き、焼きのりの余った部分を虎柄に見立ててマヨネーズで貼り付けます。

 

今回使用した調味料

ハッシュタグで検索

動画